読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンはときどきタメになる

某エンタメ会社で働くとある男が徒然なるままに日々のエンタメを語っていきます

黒子のバスケ LAST GAME

f:id:hi-bon_8810:20170328195728j:plain

 

劇場版 黒子のバスケ LASTGAMEの紹介です。

 

レビュー初となる少年誌漫画の劇場版となります。

 

しっかり王道漫画も片っ端から嗜んでる私ですが

黒子のバスケは王道スポーツ漫画として有名な作品で

多くの方が見たことあると思います。

 

漫画本編の内容の紹介は省かせていただき・・・

劇場版では存在感が異常に薄い主人公の黒子くんらキセキの世代のメンバー+超人的な跳躍力を持つ火神のドリームチームが

アメリカで人気の最強ストリートバスケチーム「ジャバウォック」と試合をするという話です。

 

こちらのエピソードは週間少年ジャンプ(同社の別冊だったかも)で連載済みで

内容も一通り同じで映画用に少し編集したような作品となっています。

 

話の流れは1時間半になんとかまとめようとハイペースでことが進んでいき

ほとんど見所は試合のシーンとなっています。

試合は原作と同様にどんでん返しといいますか

味方が良い感じになり相手が良い感じになりという

漫画のテンプレ、シーソーゲームで進んでいきます

シーソーゲームはテンプレですが結局のところこの流れが一番ハラハラできて楽しいのかもしれませんね

当の私もすごい沸いてました笑

 

テニプリなどは無限にシーソーゲームですからね笑

バトル漫画でも良く見られる流れですがスポーツ漫画とかは1試合に何話もというのが多いため比較的シナジーが良い構成なのかもしれませんね

 

女の子人気が高い作品でもありますが

本作でも男同士のアツい友情といいますか

男泣きみたいなシーンがありました笑

 

ただちょこちょこ見てる方がこっぱずかしくなるような演出も目立ち・・・w

最後のシュートのシーンは爆笑できるので必見です!←